1. ホーム
  2. 対処方法
  3. ≫トイレの詰まりの原因と対処法・ラバーカップの使い方

トイレの詰まりの原因と対処法・ラバーカップの使い方

トイレ詰まり ラバーカップ

トイレに落ちてしまったスマホ

皆さんはトイレが詰まった経験はありますでしょうか。水を流した時に、流れがゆっくりになる、トイレの水の水位がいつもよりだいぶ低い、こういった症状はトイレ詰まりと考えていいと思います。

普通に使用している分には起こりづらいことですが、まれに捨てそびれた生ごみなどを流そうとして、トイレが詰まり水があふれてきた、なんて人もいます。

ある日自宅のトイレが使えなくなってしまうなんて、怖いですよね。今回は、そんなトイレが詰まった時の原因と対処法をご説明します。

1、原因

先に書いたようにごみなど、本来流してはいけないものを流してしまったとか、スマホなどの異物を落としてしまったということ以外は、トイレが詰まるなどあまり起きないことです。

上記以外で詰まりの原因として意外と多いのが、トイレットペーパーの流しすぎです。体調が悪くてトイレットペーパーを大量に使わざるを得なかったとか、掃除をしてたくさん使ったとか、そういったことが理由で一度に流してしまおうとする、ということは誰しもあると思います。

このように、大量のトイレットペーパーを流すときは、なるべく回数を分けて流すようにしましょう。また、水の流す量も重要です。

トイレの水を流す際に、「大」「小」の記載があると思うのですが、これはきちんと守って使うことをお勧めします。特に「大」を使うべき時に水の量が足りなく、トイレが詰まってしまうということがあります。

水の節約として常に「小」を使う人もいるかもしれませんが、トイレの詰まりを業者に依頼すると結構な金額がかかります。些細なことですが、こうした使用方法を守ることはトイレの詰まりを防ぐうえで重要です。

2、対処法

トイレが詰まった際に1番有効な方法は、やはりラバーカップを使うことです。100円ショップなどでも売っていますが、ホームセンターなどで扱っているしっかりしたものを購入する方が確実かと思います。

1000円以下で買うこともできますのでおすすめです。こういったものが家にない場合に、トイレの洗浄剤を大量に使うとか、お湯を流してみる、という方法もありますが、むやみに水を流して万が一あふれたりしたら、と思うと躊躇してしまうと思います。

また、業者に依頼した場合も、最初はラバーカップを試してから作業に入るそうなので、詰まり解消としては定番の方法といえます。

使用方法は簡単で、ラバーカップをトイレの底、空洞の部分の真上に来るように押し当て、引き抜く、これだけです。たいていは1回の使用で、空気の抜けるようなボコボコという音がするので詰まりが直ったとわかります。

念のため水を流してみて、いつもの水位まで戻っていたら直ったと思っていいでしょう。以上がトイレの詰まりの原因と対処法です。もしもトイレが詰まった時は、ぜひ実践してみてください。